無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

プロフィール
澤田 孝彦
澤田 孝彦
1958年生   地元の幼稚園・小学校・中学校を卒業後、加古川東高校に進学。立命館大学に進学・卒業後すぐに韓国のソウルに渡り、翌年12月末まで韓国でウロウロする。(今では20年以上も経っているので言葉も忘れてしまっています) 帰国後父親の経営する会社に勤務。以後2代目路線をまっしぐらで現在に至る。1987年高砂青年会議所入会。1998年卒業までの12年間青年会議所(JC)活動に注力。2006年10月㈱シールズを設立し「てんこもり」運営に取り組む。
応援よろしくお願いします
↓↓↓
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2009年07月19日

物差

 昨日の誕生日に素敵なお花を知り合いの方が送ってくれました。




 誕生日に花を貰うなんて事は初めてなことなので、とっても嬉しいのですが少し照れくさいところも有りますね。その夜は後輩達が誕生日を祝ってくれました。こんな経験も初めてでした。

 なぜ家族じゃなくって後輩達かというと昨日はTANさんも書かれてましたが教育講演会「本気の思いで、本気になって」というテーマで、ヤンキー先生で有名な義家弘介先生の講演を聴いてきました。





 教育に関しての色々な話はとても興味深いものでした。教育の現場に立つ人と教育行政側に立ち人と、そして子供を通じて教育に係わる保護者とのそれぞれの立場が違うのですべてが自分の物差だけで話を進めようとしてもなかなかまとまらない事が多いのではないかと感じました。

 先日弊社の中でも自分の物差の違いでちょっとした事がありました。不景気といわれる時間が長くなると少しづつ気持ちもネガティブになるのかもしれませんね。物事を進めていくのに目標は同じところに持っているのに自分の考えと仲間の考えと同じ物差で計ろうとするとどうしても歪みが生じます。その歪みを「思いやり」という考えで確認しようとする事無しに自分の考えに同調させようとすると大きなマイナスのエネルギーが生じます。もったいない事です。もちろんしっかりと話し合いしました。

 お互いに相手を思いやる気持ちと、尊敬する気持ちを持っていくことで問題は無いと考えています。

 色んな物差を持った人が居るから色んな意見や考えがあって楽しいのであって皆が右へ習えの「YESマン」ばかりの会社や社会は面白くもないし活性化もしないのではないでしょうか。

 「てんこもり」も色々な人の色々な情報が色んな形で発信されているからこそ楽しいサイトになっていくと思いから始めさせていただきました。
 
 これからもお互いを思いやる気持ちと尊敬していく事を忘れないサイト作りも目指して行きたいと思いますので、皆さんご協力をよろしくお願いします。

  


Posted by 澤田 孝彦 at 19:19Comments(2)想い

2008年02月01日

1年経ちました

   今日から「てんこもり」が2年目を迎えることとなりました。

   これも皆様方の支えとご協力があってのことと心より感謝申し上げます。

   「本当に1年間ありがとうございました。そして2年目を迎えました  『てんこもり』をこれからもよろしくお願いします。」

   

   今後も色々なことにチャレンジ精神を持って取組んで行きたいと思います。
     
タグ :十輪時感謝


Posted by 澤田 孝彦 at 13:44Comments(4)想い

2007年02月06日

なぜ、てんこもり??

   昨日の朝日新聞の記事を見て数名の方がメールを送ってくれました。また今日『昨日出てましたねぇ』と電話を頂いた方もいらっしゃいました。

   皆さんのおかげをもちましてやっと100名を超えるブロガーの方にブログを書き始めて頂くようになりました。本当にありがとうございます。

   自分がブログを書くようなまた運営するような仕事をするとは思ってもいませんでした。

   『じゃぁ  なぜなん』

   って声が聞こえそうですね。

   社内で何かインターネット関連の仕事をしたいという声をどのように形にして行こうかと言うことをみんなで模索していくうちに何でもいいのではなくってこれじゃないといけないというものを見つけてきました。それは好きで仕事をしていられることと、この地域に特化したものでないといけないということでした。なぜなら『この地域、播磨の地域が好き』だからです。

   そういった観点から播磨の地域を見てみると東は明石市から西の赤穂・相生に至るまで祭り文化を中心にいろいろな顔を見せてくれていますし、北は宍粟市に至るまで四季折々のすばらしい自然と産業があるわけですばらしいものがてんこもりあるわけです。そしてそれぞれの地域でいろいろな方々が街づくりや人づくり、そして町の元気づくりの尽力されています。そんなそれぞれの特色あるコミュニティーを線でつないで大きな面に変えていくお手伝いがこの『てんこもり』で出来たらと考えています。

   それぞれの町にはきっと自慢したいものがきっとあると思います。そして自慢したいものをみんなに楽しんでもらいたい気持ちがあると思います。そんな町自慢、人自慢、おいしいもの自慢をブログを通じてみんなに知ってもらって自分の町をもっといろいろな人に見てもらえるようになればもっと楽しい地域づくりが出来ると思います。

   地域でいろいろな活動をしている方がもっと地域に根付いた活動をしやすいようにそして地域の周りの人たちにも知ってもらえるようなそんな暖かいサイトになってほしいと思っています。

   この播磨の地域をみんなで一緒に元気つけて行けたら最高です。

   これからもどうぞお力添えをよろしくお願いします。  

Posted by 澤田 孝彦 at 19:01Comments(0)想い